ホーム >  とねの会こども園の特色 >  たくさんの経験をする

たくさんの経験をする

田植え

経験が育む、子どもたちの心とからだ。

とねの会こども園では、通常のカリキュラムの他にも様々な経験の機会を設けています。私たちは、豊かな自然に囲まれた広い敷地や施設の中で、子どもたちがたくさんの経験を通じてのびのび成長して欲しいと願っています。

発表会

お天気の良い日には利根川の河原まで散歩に行き、芝すべりやひこうき飛ばしなどをして思いきり体を動かします。また当園の目の前の契約農家の協力のもと、お子さまも職員もみんなで泥んこになりながら、田植えや稲刈りを行います。

年に1度の発表会ではミュージカル仕立てのせりふ劇にチャレンジ。歌やせりふを覚えたり、舞台上での動き方を何度もリハーサルして、お子さんたちは一生懸命準備に励みながら当日を迎えます。毎年、保護者さまからは「うちの子がここまで出来るようになって感動しました」といったご感想をいただくほど、子どもたちの頑張りが発揮される舞台です。

その子どもたち一人ひとりの息づかいは、間近で感じるほどグッときます。努力の成果や臨場感が、そして、あふれんばかりのエネルギーが、近くで目にするほど、ダイレクトに伝わります。だからこそ、とねの会こども園では、園内発表にこだわります。「自分の言葉や動きで、自分らしく表現する」をモットーに、お子さまのパワーを間近で感じてください。園内で行う発表会は、お子さまの成長を実感する保護者さまの大きな楽しみの一つです。

電話タップ
電話タップ
職員応募フォーム
応募する