ホーム >  処遇について

処遇について

H29処遇実績2

 

毎年、厚生労働省の賃金構造基本統計調査データを基に年齢(経験数)に応じた年間収入額を算出しています。

当園では、処遇において心配されることがないよう、次のようにできるように努めています。

・成長がゆっくりな方でも、保育士の全国平均を下回らない

・期待以上の評価であれば埼玉県の産業平均値より高くなる

平成29年度の実績として、上のグラフのとなります。

社会に貢献できる職業人として、どような姿を目指して行って欲しいかを職種ごとに具体的に定め、処遇に反映できるようにしております(キャリアパス制度)。

 

☆子育てをしながら働くことについて

職業人として培ってきた経験を、子育てとの両立のため諦めてしまうことは、当園や地域社会にとっても、大変残念なことです。そこで、当園では、育休、産休が取りやすいだけでなく、以下の配慮をしております。

・出産後も働きやすいよう、お子さんが小学校卒業されるまで短時間勤務を認めています(6hまで)

・育休復帰後においても、基本給の基準となる等級・号数が下がることはありません

・お子さんの病気による突発的な休みや大事な学校行事のためのお休みも有休扱いとなります

電話タップ
電話タップ
職員応募フォーム
応募する